まさに大自然の神秘!アンテロープキャニオンへの日帰りツアー。

【セドナ発】陸路で行く アンテロープキャニオン 日帰りツアー

イメージ写真
 

出発都市:

セドナ

参考代金(税込):

大人US $265より    子供US $265より
出発日:

火、木、土曜日

時間/日数:

12時間 (06:30-18:30)

言語:

日本語/英語

ツアーコード:

6563                     R
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8
  • 写真9
※情報内容は2019年04月01日~2020年03月31日までの適用となります。


  • 地上のオーロラと言われるアンテロープキャニオン。スロットキャニオンと呼ばれる岩の溝の中に、幻想的な景観が広がります。
  • アンテロープキャニオンでは、ネイティブアメリカンのガイドがご案内(英語)。深い場所では30メートル以上にもなる地下峡谷が全長約150メートルにわたり続く幻想的な空間を体験できます。
  • 帰路には、コロラド川が長い年月をかけて創り上げた渓谷、ホースシューベンドをご覧いただきます。

アンテロープキャニオン

ナバホの言葉でツェー・ビガニリニ(Tse bighanilini)「水が岩を流れる場所」という意味のアンテロープ・キャニオン。 他のスロット・キャニオンと同じく、もともとはロッキー山脈が隆起してきた際に出来たコロラド台地の一部で、一時的に(地質史的に)隆起した台地を流れていく水が、柔らかい砂岩を侵食して出来たもの。岩の隙間から降り注ぐ光が岩肌のキャンパスに映し出す光のアートは一見の価値がある。

 アンテロープキャニオンの見どころ・楽しみ方
セドナ

アリゾナ州中北部に位置する。ボルテックスと呼ばれるパワースポットが点在し、癒しの町、スピリチャルな町として人気を高めている。太古の昔から、ネイティブアメリカンが神聖地としても崇められてきた地でもある。鉄分をおおく含んだ赤い岩山と、低木の緑に囲まれた独特の景色をもち、「レッド・ロック・カントリー」ともよばれている。都市名は、町の初代郵便局長の妻セドナに由来する。

 セドナ

6:30

ホテル出発

10:00

ページ到着、ツアーへチェックイン

10:30

ローワー・アンテロープキャニオン観光

12:00

昼食 (サンドイッチなど)

13:00

ページ周辺観光
ホースシューベンド観光

ページ出発

18:30

ホテル到着

※日程の時間は一例となり、天候などの事情により出発時間が変更になる場合があります。

代金適用日 大人 子供 幼児 1人部屋
追加代金
3人目割引
ツアー基本料金 04/01/2019~03/31/2020 $265.00 $265.00 $0.00 - -

※3人目割引:大人3名で1部屋ご利用の際、3人目に適用されます。

※代金適用年齢(ご出発時の年齢が適用されます):大人=12才以上/子供=2~11才/幼児=0~1才

送迎車両料金、日本語ガイド、昼食、アンテロープキャニオンのインディアンガイドツアー(英語)、税金

お食事

朝食 0

昼食 1

夜食 0

ツアー日の前日より起算してさかのぼってお一人様につき:5日前の15時以前は無料、それ以後は100%の変更・取消料金がかかります。(標準:米国太平洋標準時間)

最小催行人数: 大人2名様

催行会社:ATF, Japan Executive Tours, Atlas America, Red Stone Tours, Sedona Chi-Q Tours

・Amara Resort Hotel and Spa(ロビー)
・L'Auberge de Sedona(ロビー)
・Enchantment Resort(ロビー)
・その他のホテル
・Orchards Inn Sedona(ロビー)

※このツアーは催行会社が所在する現地法に基ずく契約のもとに運行され、現地にてご参加についての「同意書」にご署名をいただきますので、ご了承ください。
※ページまでの往復は日本語ガイド、アンテロープキャ二オンツアーは英語での案内となります。
※チップは含まれておりませんのでツアー終了後に直接ガイドにお渡しください。(1人$10程度が目安となっております)
※行程内容や所要時間は交通状況、現地事情により変更となる事があります。
※天候、その他の事由により予告なくツアーがキャンセルになる場合があります。
※当日の交通事情(事故や渋滞など)によりお迎えが多少遅れる場合がございますがご了承ください。
※歩きやすい靴と服装でご参加ください。夏場はサングラス、日焼け止め、帽子等が便利です。
※陽が落ちると寒くなることがありますので、羽織るものをお持ちください。
※基本的にローワー・アンテロープキャニオンのツアーになりますが、天候、現地事情によりアッパーアンテロープキャニオンまたはその他の代替のポイントになる場合がございます。
※ローワーアンテロープでの落書きや、自撮り棒、三脚、一脚のお持込、ビデオ(動画)の撮影は禁止されております。
※アンテロープキャニオンでは 手荷物の規制が強化されており、三脚、セルフィスティックおよび鞄(ウエストポーチやポシェットも含む)の持ち込みは禁止されております。