日本人添乗員同行で全ておまかせ!安心できるゆとりある旅を!シニア、女性の一人旅大歓迎!

~ゆとりの旅~【2019年8月1日発】ペルー周遊 リマ、ナスカ、マチュピチュ、クスコ 9日間

イメージ写真
 

出発都市:

ロサンゼルス/リマ

参考代金(税込):

大人US $3,980より    子供US $3,980より
出発日:

2019年8月1日(木)

時間/日数:

8泊9日

言語:

日本語

ツアーコード:

4638                     R
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8
  • 写真9
※情報内容は2019年04月01日~2020年03月31日までの適用となります。


  • 年に一度の特別企画。天野博物館事務局長、考古学者の阪根 博氏が同行解説
  • ナスカ、クスコ市街、マチュピチュ、リマ歴史地区とペルーの代表的な4つの世界遺産をご覧いただけるパッケージ。
  • 高山病の心配なし。高所での宿泊を避けた身体に優しい行程。
  • 全行程日本語添乗員同行。24時間体制で皆様のお世話をする安心ツアー。
  • 時間的に余裕をもったご高齢の方にも無理のないコースと時間配分。
  • ナスカ地上絵を小型機で上空からとその後、地上に降り立ってご自分で確認をする。
  • 砂丘のリゾート地に宿泊し、バジェスタ島国立公園をボートから観光。
  • 全行程食事付き。普通のツアーでは体験できない現地の郷土料理を沢山用意しています。

マチュピチュ

世界遺産マチュピチュ遺跡は、「空中都市」「失われたインカの都市」とも呼ばれ、標高2400mの断崖急斜面に建っている。麓から確認できないこの秘境地は、スペイン軍侵略を免れた貴重なインカ遺跡。この精巧精密に設計された石工建築物が何のためにどうやって築かれたのか、未だ多くの謎を秘めている。

 孤高の古代空中都市そしてインカ帝国の最後の聖地「マチュピチュ」
クスコ

インカ帝国の首都として繁栄した都市クスコは、インカ帝国を作ったケチュア人たちの言葉で「へそ」を表し、当時首都として機能していたことから、ペルー国内でも最も重要なそして有名な観光地だといえる。13世紀ごろから16世紀にかけて、インカ帝国の首都とし繁栄し、現在でもその面影が数々の遺跡として残っている。

 かつてのインカ帝国の首都「クスコ」 インカ文明の遺物とスパニッシュコロニアル建築が混在する世界遺産都市
ナスカの地上絵

広大なナスカ高原をキャンバスに、サル、ハチドリ、クモ、宇宙人、幾何学模様などが描かれた世界最大規模の地上絵で、世界遺産にも登録されている。これが描かれた目的は、農耕の時期を知らせるためのもの、雨乞いの儀式に使われたもの、宇宙との交信のために使われたもの、など多数の説があるが、実際の詳しいことはわかっておらずいまなお研究が続けられている。この巨大な絵をみるには空からが一番で、遊覧飛行のセスナで観光できるツアーがある。

 「世界遺産」~謎のナスカの地上絵~ 百聞は一見にしかず!
バジェスタ島

「リトル・ガラパゴス」の別名を持つ自然の王国で、そこへは小さな沿岸の町バラカスから船で行ける。ペルー近海に浮かぶこの小さな野生動物の楽園は、オタリア(アシカ科)や海鳥、ペンギンであふれている。ゴツゴツとした岩の島を埋め尽くすほどの動物の群れが訪れたものを出迎えてくれる。

 ピスコの産地”イカ”から2時間、高級リゾート”パラカス”からボートで観光できるリトル・ガラパゴス「バジェスタ島」
ティティカカ湖

この湖は太陽の神の息子たち、インカ帝国の創設者マンコ・カパックとママ・オクリョがこの湖に降り立ったという伝説が知られている。地形的にはペルーとボリビア2つの国の領土に属している。また、船舶が航行する世界最高地にある湖(3,810m)としても有名。広さは8,599平方キロメートル、最深283mもある湖で、ペルー側にはたくさんの島が点在し、アマンタニ島、タキーレ島、ソト島などの他、ウロスという葦で作られた人工の島がある。

 標高3,810mの世界最高所にあるチチカカ湖 プレ・インカ文明が栄えたプーノ
アグアスカリエンテス

マチュピチュ観光の近郊の町で、手ごろなホテルもあるのでその観光の前後に利用されることが多い。アグアスカリエンテスとは「お湯」という意味で、町にはいくつかの温泉もある。

 世界遺産マチュピチュへの玄関口「アグアスカリエンテス」(マチュピチュ村) 
ウロス島

ボリビアとの国境に位置するティティカカ湖に浮かぶペルー領のウロス島は、トトラという葦で作られた人工島だ。刈り取ったトトラを乾燥させてから束ねて重ね、底が腐ってきたら上から新しく積み足していくという方式で、10年程度使える島ができるという。この不思議な浮き島の上に、人々はやはりトトラで家を建てて住んでいて、学校、病院、商店、宿泊施設などの施設もそろっている。島民はトトラでバルサと呼ばれる舟を作り、湖畔の町プノと行き来しながら、漁業や農業、観光客向けの民芸品販売などで生計を立てている。

 標高3,810mの世界最高所にあるチチカカ湖 プレ・インカ文明が栄えたプーノ
ウルバンバ(聖なる谷)

クスコから北西に約80キロ、1時間30分「聖なる谷」の中心にあるウルバンバ。ウルバンバ川が育んだ肥沃な土地を利用してトウモロコシ、コカなどの栽培が盛んでインカ時代から今まで重要な農耕地となっている。クスコより標高が600メートル低い事でマチュピチュへの前泊地としてホテルも完備され人気が高まっている。

 マチュピチュの前泊地としても注目「ウルバンバ」アンデス山脈の麓ウルバンバ川の恵みに育まれた渓谷「聖なる谷」
サクサイワマン(クスコ近郊遺跡)

クスコの北西2キロメートルにあるクスコの街並みを見渡せる高台にあるインカ帝国時代の要塞跡。この建造物は宗教的な意味合いがあったとされ、ハナン・コスコという、太陽、月、星、光線などを崇拝したといわれる寺院があったといわれている。毎年6月24日には南米の3大祭りのひとつである、「インティ・ライミ」(太陽の祭り)が開催される場所としても有名。

 かつてのインカ帝国の首都クスコ周辺「聖なる谷」の遺跡 ~サクサイワマン、ケンコー、タンボマチャイ、モライ、ピサック~

☆★☆ロサンゼルス以外の都市からの合流方法☆★☆

・現地最初の出発都市の指定場所にて合流可能です。
・またはグループの利用便以前にLIM到着便を利用、グループ到着に合わせて合流可能です。

1日目

8月1日(木)

午前

ロサンゼルスより出発される方は、ロサンゼルス国際空港(LAX)へ集合
※その他の都市からご参加の場合は、リマの初日ホテルにてご集合ください。

ロサンゼルス空港よりリマへ向けて出発

リマ空港到着(入国手続き)

日本語ガイドと共にホテルへ移動


■宿泊地:リマ
■食事:なし/なし/なし

2日目
8月2日(金)

10:30

世界遺産リマ旧市街及び新市街を観光に出発
天野博物館事務局長の阪根先生バスに同乗して解説して下さいます

午後

天野博物館を見学
阪根先生から直々解説を受けます

16:00

ホテルへ帰着

夕食までの間、ホテルで寛いだり、ホテル横の大型ショッピングセンターを歩かれるのも良いでしょう

19:00

市内レストランにて夕食


■宿泊地:リマ
■食事:朝/昼/夜

3日目
8月3日(土)

午前

国内便にて空路クスコへ移動

クスコ到着
専用バスにて市内のレストランへ移動

午後

昼食後、世界遺産クスコ市内を観光 

バスにて聖なる谷へ移動

17:30

聖なる谷、ウルバンバに到着/ホテルへチェックイン

19:00

ホテル又は市内レストランにて夕食

夕食後はホテルロビー(バーの一角)にて "夜の阪根レクチャー"が開催されます。 ワイン、ビールを片手に "マチュ・ピチュの謎"をお聞き下さい (参加費無料/飲み物は各自) 


■宿泊地:ウルバンバ
■食事:朝/昼/夜

4日目
8月4日(日)

ホテルよりオリャイタイタンボ駅までバスで移動し、そこから一等車輌のドーム・カーでマチュピチュへ移動
車窓よりアンデスの山並み、ウルバンバ川の景色をお楽しみ下さい

午前

世界遺産マチュ・ピチュ遺跡観光

サンクチュアリーロッジにて昼食

午後

電車とバスを乗りついでホテルへ戻ります
帰路の列車内ではエンターテイメントがあります

オリャイタイタンボ駅到着後、オリャイタイタンボ遺跡観光

18:00

ホテルへ帰着

19:00

ホテル又は市内レストランにて夕食


■宿泊地:ウルバンバ
■食事:朝/昼/夜

5日目
8月5日(月)

午前

聖なる谷、ピサック市場や、チチャ(現地のお酒)製造場所を見学

午後

世界遺産クスコ市内観光

17:00

ホテルへチェックイン
夕食までの間、ホテルにて休息をしたり、各自で市内散策やお買物をお楽しみ下さい

19:00

市内レストランにて夕食


■宿泊地:クスコ
■食事:朝/昼/夜

6日目
8月6日(火)

早朝

クスコより空路リマへ移動

午前

リマ到着後、専用バスにてナスカへ移動(277Miles/7時間)
途中数回、トイレ休憩を取ります

バス車内では "阪根レクチャーが行われ、”ナスカ地上絵の謎”のみならず、ペルーの文化や歴史について聞く事が出来ます

19:00

ホテルへチェックイン

ホテル内レストランにて夕食


■宿泊地:ナスカ
■食事:朝/昼/夜

7日目
8月7日(水)

午前

ナスカ空港より小型機にて航空より世界遺産ナスカ地上絵を遊覧飛行
小型機に阪根先生及び添乗員は同乗しません
パイロットが日本語で説明いたします

小型機で上空からの次ぎは地上よりナスカ絵を見学します

午後

昼食後、バスにてリゾート地、パラカスへ移動

16:00

パラカスの高級リゾートホテルへチェックイン

夕食までの間プールやビーチで美しい夕日をお楽しみ下さい

19:00

ホテル又は市内レストランにて夕食


■宿泊地:パラカス
■食事:朝/昼/夜

8日目
8月8日(木)

08:00

高速ボートにてバジェスタ島国立公園クルーズへ出発

12:00

ホテルをチェックアウトし、バスにてリマへ向けて出発(約5時間)

18:00

リマ市内に到着後、市内レストランにてSayonara ディナー

20:00

空港内のホテルへチェックイン


■宿泊地:リマ
■食事:朝/昼/夜

9日目
8月9日(金)

早朝

ホテルをチェックアウトし、徒歩にて空港カウンターへ移動

午前

リマ空港よりロサンゼルスへ向けて出発(途中乗り継ぎ)
※その他の都市からご参加の場合はリマ空港解散となります。

ロサンゼルス空港到着後解散

代金適用日 大人 子供 幼児 1人部屋
追加代金
3人目割引
ツアー代金(リマ発ランドのみ) 04/01/2019~03/31/2020 $3980 $3980 - $590 -

※3人目割引:大人3名で1部屋ご利用の際、3人目に適用されます。

※代金適用年齢(ご出発時の年齢が適用されます):大人=11才以上/子供=5~10才/幼児=0~4才
※ツアー代金(リマ発ランドのみ)にはリマ/クスコ間のペルー国内線料金は含まれております。
※ロサンゼルス発航空券付きの料金に燃油サーチャージは含まれております。
※高山病の恐れがあるため5歳未満のお子様はお問い合わせください。
※ナスカ空港税(約US$10)は含まれません。現地で各自、お支払いください。

オプション名 適用期間 大人 子供
ロサンゼルス発往復航空券 04/01/2019~03/31/2020 $1,100.00 $1,100.00

※代金適用年齢(ご出発時の年齢が適用されます):大人=11才以上/子供=5~10才/幼児=0~4才

ロサンゼルス発往復航空運賃(ロサンゼルス出発の場合)、ペルー国内航空運賃、マチュピチュへの登山列車料金、宿泊料金、日本語による観光、観光地入場料、食事、税金

お食事

朝食 7

昼食 7

夜食 7

お一人様につきご予約と同時に航空券代金全額がかかります(ロサンゼルス出発の場合)。ツアー部分は90日前から61日前の17時までは10%、60日前から31日前の17時までは50%、30日前から8日前の17時までは90%、それ以後は100%の変更・取消料金がかかります。(標準:米国太平洋標準時間)

最小催行人数: 大人15名様

催行会社:ANDES NIPPON TOURIST PERU

・リマ空港近郊 ・・・ Ramada Lima Airport
・ウルバンバ ・・・ Casa Andina Premium Ulbanba
・リマ ・・・ Sheraton Lima Hotel
・パラカス ・・・ La Hacienda Bahia Paracas
・クスコ ・・・ Costa Del Sol, Cuzco
・ナスカ ・・・ Nazca Lines

※ナスカの地上絵観光は現地の都合でイカまたはナスカ発の遊覧フライトになる場合があります。
※当日の天候などによりナスカの地上絵遊覧飛行が翌日に振り替えとなったり、中止になる場合があります。
※ナスカ空港税(約US$10)は含まれません。現地で各自、お支払いください。
※添乗員はロサンゼルスから出発しますが、その他の都市からも現地集合にて参加が可能です。
※予告なく現地の観光地が閉鎖になり内容が変更になる場合があります。
※お食事はコースではなくバフェ(バイキング)形式となる場合があります。
※原則としてお食事中のアルコールやソフトドリンクは別料金となりますので、各自ご精算ください。
※食事の内容は現地事情により予告なく変更になる場合があります。
※特に記載のないお食事は、ホテル内または市内のレストランとなります。
※料金に含まれていないお食事も、現地にてガイドまたは添乗員が案内しますのでご安心ください。
※ロサンゼルス出発のお客様は、航空券手配の関係上ご予約時に生年月日とパスポート番号をお知らせください。
※ロサンゼルス以外からご参加の場合は、フライトスケジュールによっては前泊や後泊などが別途必要な場合があります。また時間帯によっては、空港送迎に追加料金がかかる場合があります。
※利用フライトの遅延などにより、予定が変更となる場合があります。