アンデス・インカ帝国の中枢、聖なる谷への1日観光

~聖なる谷~ ピサック市場とオリャンタイタンボ 1日観光

イメージ写真
 

出発都市:

クスコ

参考代金(税込):

大人US $80より    子供US $60より
出発日:

毎日: 2019年4月ー2020年3月

時間/日数:

9時間 (08:30-17:30)

言語:

英語

ツアーコード:

2793                     R
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8
  • 写真9
※情報内容は2019年04月01日~2020年03月31日までの適用となります。


  • クスコ近郊で訪れたいのが、聖なる谷と呼ばれるエリア。
  • クスコより標高が低いため、高山病対策には打ってつけ!
  • ピサックの村では、現地の人たちが開く露天商、フリーマーケットで、民芸品などの買い物を楽しめます。
  • 300段の段々畑の頂上にそびえるオリャンタイタンボ遺跡では、高さ10mもある圧巻の巨石を見学。
  • ローカルレストランでの昼食付き。

オリャンタイタンボ

クスコから北西97キロメートル、ウルバンバ川の支流パタカンチャ川が流れ込む谷間の町。谷間といっても標高は2,792メートルもある。 インカ時代は要塞として利用されていたとも言われ、この場所から聖なる谷を支配していたとされる。 「タンポ」とはケチュア語で「宿泊施設」という意味があるように防壁に囲まれたこの遺跡内は宿泊所としても利用されていた。

 オリャンタイタンボ(ペルー)~聖なる神の崇拝~
ウルバンバ(聖なる谷)

クスコから北西に約80キロ、1時間30分「聖なる谷」の中心にあるウルバンバ。ウルバンバ川が育んだ肥沃な土地を利用してトウモロコシ、コカなどの栽培が盛んでインカ時代から今まで重要な農耕地となっている。クスコより標高が600メートル低い事でマチュピチュへの前泊地としてホテルも完備され人気が高まっている。

 マチュピチュの前泊地としても注目「ウルバンバ」アンデス山脈の麓ウルバンバ川の恵みに育まれた渓谷「聖なる谷」

08:30AM

サン アグスティン プラザ ホテル集合、出発
*出発場所は変更になる場合がありますので、ご予約の際、ご確認ください。

午前

アワナカンチャ(織物の城)見学(混載英語ガイド)
アンデス伝統の織物を実際に作っているところを見学したり、アルパカやリャマなどの動物と触れ合うことのできるアワナカンチャを訪れます。

聖なる谷、ピサック市(混載英語ガイド)
毎週開かれる手工芸品市場を訪れて色鮮やかな品々を鑑賞します。


ローカルレストランにて昼食

午後

オリャンタイタンボ(混載英語ガイド)
インカ帝国の要塞の跡と言われる遺跡。300段の段々畑の階段の上に建っている。頂上には高さ10mはある巨石が横たわり、遺跡の神秘さを盛り上げる。

17:30PM

ツアー終了

代金適用日 大人 子供 幼児 1人部屋
追加代金
3人目割引
ツアー基本料金 04/01/2019~12/31/2019 $80.00 $60.00 無料 - -

※3人目割引:大人3名で1部屋ご利用の際、3人目に適用されます。

※代金適用年齢(ご出発時の年齢が適用されます):大人=12才以上/子供=2~11才/幼児=0~1才
*料金にチップは含まれておりません。

車両料金、英語ガイド料金、昼食、税金 

お食事

朝食 0

昼食 1

夜食 0

ツアー日の前日より起算してさかのぼってお一人様につき:22日前の17時以前は無料、15日前の17時までは20%、8日前の17時までは50%、それ以後は100の変更・取消料金がかかります。(標準:米国東部標準時間)

最小催行人数: 大人1名様

催行会社:Grayline Peru

・COSTA DEL SOL RAMADA CUSCO
・JOSE ANTONIO CUSCO
・LOS PORTALES CUSCO
・SAN AGUSTIN EL DORADO
・その他のホテル

*ご予約時にクスコ市内ご滞在ホテルをお知らせください。送迎可否を確認いたします。送迎不可の場合は最寄りの指定ホテルまで各自お越し頂くこととなりますのでご了承ください。
*渡航先(国・または地域)によって外務省より危険情報などの安全関係の海外渡航関連情報が出されている場合がありますので渡航情報をご確認の上、お申し込みください。
*海外渡航関係情報は、外務省安全センターなどでもご確認いただけます。URL: HTTP://WWW.ANZEN.MOFA.GO.JP/
*ガイドへのチップは含まれておりません。各自直接お支払いください。(チップの目安:1人$5)
*デモや宗教行事など諸々の事情により、スケジュールは変更となることがありますのでご了承ください。
*宗教施設へは肌を露出した服装はお控えください。
*サングラス、帽子、日焼け止めなどをご持参頂くことをお勧めします。