日本語ガイド同行で、世界遺産マチュピチュ、リマとクスコを巡るペルー旅行ハイライトコース!天空都市マチュピチュ村宿泊付き!

マチュピチュ村滞在&ワイナピチュに登る ペルー7日間 (日本語プライベートガイド/スーぺリアホテル)

※動画のイメージはツアー訪問箇所と異なる場合があります。訪問箇所は日程表でご確認下さい。


イメージ写真
 

出発都市:

リマ

参考代金(税込):

大人US $2,590より    子供US $1,190より
出発日:

毎日: 2019年4月~2020年3月 (4/18-19, 5/1, 7/28-29, 12/24, 25, 31, 1/1を含む日程は追加料金対象となります。)

時間/日数:

6泊7日

言語:

日本語/英語

ツアーコード:

2714                     R
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8
  • 写真9
※情報内容は2019年04月01日~2020年03月31日までの適用となります。


  • 4人割引対象コース!大人4名様以上でお申込の場合、お1人様あたり$280割引します。
  • 他都市からの観光客が少ない翌朝に観光できるのはマチュピチュ村に滞在されたお客様だけの特権。また、冬の期間(4月~10月)はマチュピチュから朝日鑑賞ができる可能性大。
  • マチュピチュ遺跡の後ろにそびえる山『ワイナピチュ』を登山。ワイナピチュ入山は遺跡保護や安全上の理由から1日400名限定。
  • リマ、ウルバンバ、マチュピチュ村、クスコの順に宿泊場所を変え、標高を少しずつ上げる高山病対策コース
  • 安心の日本語ガイドがプライベートにてご案内。
  • リマ市内観光に含まれるランチは、有名な絶景のシーフードレストラン利用。またその日の夕食も、ライトアップされた遺跡を眺めながらのペルー郷土料理をお楽しみください。
  • ご予算に合わせ、デラックスホテルまたはスタンダードホテルにも変更が可能です。代金はお問い合わせください。

マチュピチュ

世界遺産マチュピチュ遺跡は、「空中都市」「失われたインカの都市」とも呼ばれ、標高2400mの断崖急斜面に建っている。麓から確認できないこの秘境地は、スペイン軍侵略を免れた貴重なインカ遺跡。この精巧精密に設計された石工建築物が何のためにどうやって築かれたのか、未だ多くの謎を秘めている。

 孤高の古代空中都市そしてインカ帝国の最後の聖地「マチュピチュ」
クスコ

インカ帝国の首都として繁栄した都市クスコは、インカ帝国を作ったケチュア人たちの言葉で「へそ」を表し、当時首都として機能していたことから、ペルー国内でも最も重要なそして有名な観光地だといえる。13世紀ごろから16世紀にかけて、インカ帝国の首都とし繁栄し、現在でもその面影が数々の遺跡として残っている。

 かつてのインカ帝国の首都「クスコ」 インカ文明の遺物とスパニッシュコロニアル建築が混在する世界遺産都市
ワイナピチュ

マチュピチュ遺跡の後ろにそびえる山が「ワイナピチュ」。頂上までの標高差はわずか300メートル弱だが、登山道は断崖絶壁で急勾配。頂上に到着すると360度のパノラマ展望が待っていて、ウルバンバ川、登山道、遺跡などを眼下に広がる絶景は、苦労して登る甲斐があるというもの。入場制限があり、1日先着400名。

 マチュピチュ遺跡の後ろにそびえる山「ワイナピチュ」
アグアスカリエンテス

マチュピチュ観光の近郊の町で、手ごろなホテルもあるのでその観光の前後に利用されることが多い。アグアスカリエンテスとは「お湯」という意味で、町にはいくつかの温泉もある。

 世界遺産マチュピチュへの玄関口「アグアスカリエンテス」(マチュピチュ村) 
リマ歴史地区

ペルーの首都リマは、1535年にインカ帝国を滅ぼしたスペイン軍の総督、フランシスコ・ピサロによって建設された。征服者の圧倒的な力を誇示する建築物の数々は、コロニアル(植民地)調と呼ばれる様式で旧市街地を彩っている。1988年にサン・フランシスコ教会とその聖堂が世界文化遺産に登録され、3年後には登録範囲がマヨール(アルマス)広場を中心とする歴史地区全体に広げられた。

 かつてスペインのフランシスコ・ピサロの南米支配のための拠点「リマ」 コロニアル様式の建物が美しい世界遺産の街
オリャンタイタンボ

クスコから北西97キロメートル、ウルバンバ川の支流パタカンチャ川が流れ込む谷間の町。谷間といっても標高は2,792メートルもある。 インカ時代は要塞として利用されていたとも言われ、この場所から聖なる谷を支配していたとされる。 「タンポ」とはケチュア語で「宿泊施設」という意味があるように防壁に囲まれたこの遺跡内は宿泊所としても利用されていた。

 オリャンタイタンボ(ペルー)~聖なる神の崇拝~
ウルバンバ(聖なる谷)

クスコから北西に約80キロ、1時間30分「聖なる谷」の中心にあるウルバンバ。ウルバンバ川が育んだ肥沃な土地を利用してトウモロコシ、コカなどの栽培が盛んでインカ時代から今まで重要な農耕地となっている。クスコより標高が600メートル低い事でマチュピチュへの前泊地としてホテルも完備され人気が高まっている。

 マチュピチュの前泊地としても注目「ウルバンバ」アンデス山脈の麓ウルバンバ川の恵みに育まれた渓谷「聖なる谷」
サクサイワマン(クスコ近郊遺跡)

クスコの北西2キロメートルにあるクスコの街並みを見渡せる高台にあるインカ帝国時代の要塞跡。この建造物は宗教的な意味合いがあったとされ、ハナン・コスコという、太陽、月、星、光線などを崇拝したといわれる寺院があったといわれている。毎年6月24日には南米の3大祭りのひとつである、「インティ・ライミ」(太陽の祭り)が開催される場所としても有名。

 かつてのインカ帝国の首都クスコ周辺「聖なる谷」の遺跡 ~サクサイワマン、ケンコー、タンボマチャイ、モライ、ピサック~
ラルコ博物館

リマを代表する博物館「ラファエル・ラルコ・エレーラ博物館」通称ラルコ博物館は、7世紀のプレ・インカのピラミッド遺跡の上に建てられたモチェ文化の土器を中心に数万点の所蔵した博物館。砂糖精製で財を成したイタリア移民の資産家ラルコ一族のラファエル・ラルコ・ホイレ氏が個人的に収集したコレクションを一般公開している。

 リマでは見逃せない「ラファエル・ラルコ・エレーラ博物館」7世紀のプレ・インカのピラミッドの上に立てられた博物館
ラ・ロサ・ナウティカ レストラン

ペルーの首都リマ。海岸沿いのミラ・フローレス地区にある絶景シーフードレストラン「ラ・ロサ・ナウティカ」。桟橋の先に建っているので、周りは360度オーシャンビューと贅沢な眺め。 リマ1日観光を含むパッケージツアーでは、ここでの昼食を予定しています。 セビーチェ等のペルーのシーフードをお楽しみいただけます。

 リマのオーシャンフラントの絶景レストラン “La Rosa Nautica”  リマでの思い出ランチは「ラ・ロサ・ナウティカ」で!
レストラン・ワカ・プクヤーナ

遺跡と隣接という絶好のロケーションにあるレストラン。ライトアップされた遺跡を横目にしながらの夕食をお楽しみいただけます。メニューは、地元の素材をふんだんに使ったペルー郷土料理。リマ滞在が含まれるパッケージコースにて利用予定。

 現在も発掘作業が行われているワカ・プクヤーナ遺跡の隣接したレストラン"Huaca Pucllana" 「レストラン・ワカ・プクヤーナ」

1日目

リマ空港到着後、バゲージクレームへお進み下さい。
日本語ドライバーガイドが、バゲージクレーム出口にてお待ちしております。

リマ空港より専用車両にてホテルへ送迎

■宿泊地:リマ
■食事:なし/なし/なし

2日目

ホテルにて朝食

午前

世界遺産リマ市内1日観光(日本語ガイド)
コロニアル時代の街並みが残る旧市街(アルマス広場、サンフランシスコ寺院、カテドラルなど)、ブランドショップやお洒落なレストラン、ホテルが立ち並ぶリマの新しい中心地・新市街を訪れます。


ローカルレストランでの昼食

午後

モチェ文化の土器を中心に所蔵するラルコ博物館を訪れます。
*ラルコ博物館が閉館している日は天野博物館等の代替博物館を見学


夕食はローカルレストランにて(スペイン語ドライバー送迎)


■宿泊地:リマ 
■食事:朝/昼/夕

3日目

ホテルにて朝食

午前

日本語ガイドがホテルから専用車両にて空港へ送迎

リマより飛行機にてクスコへ移動(別途手配要)
*午前10時30分頃にクスコにご到着のフライトをお手配ください。


クスコ到着後、日本語ガイドが空港までお迎えし、専用車両にて市内へ移動

午後

世界遺産クスコ市内観光と近郊の遺跡観光(日本語ガイド)
フランシス・ピサロが征服宣言をしたアルマス広場、100年かけて建造されたカテドラルコリカンチャ(太陽の神殿)など観光。近郊の遺跡ではジグザグという意味のケンコー遺跡、今でもまだ水が湧き出るタンボマチャイ、カミソリの刃も通る隙間がない程の見事に石組みされたサクサイワマン遺跡なども訪れます。※カテドラルは外観のみの観光となる場合もあります。


途中ローカルレストランにて昼食(日本語ガイド同行)

観光終了後、専用車両にてウルバンバへ(日本語ガイド同行)


ホテルチェックイン

ホテルにて夕食(ガイドは同席いたしません)


■宿泊地:ウルバンバ
■食事:朝/昼/夕

4日目

ホテルにて朝食

午前

日本語ガイドがホテルへお迎えにあがり、オリャンタイタンボ駅へ向かいます。

オリャンタイタンボ駅より登山列車に乗り、アグアスカリエンテス駅
アグアスカリエンテス駅到着後、専用シャトルバスに乗り継ぎマチュピチュ遺跡へ

終日

世界遺産マチュピチュ空中都市遺跡観光
マチュピチュを守る霊峰は60以上あり、その全て名前があります。また、そこにパワーが宿っています。マチュピチュで最も神聖な場所インティワタナ太陽の神殿、3つの窓を持つ主神殿などを訪れます。

予約の取りにくい、マチュピチュ入り口前にあるホテルサンクチュアリロッジにてバイキング形式の昼食

観光終了後、麓の村アグアスカリエンテスに戻り、ホテルチェックイン

ホテルにて夕食(ガイドは同席いたしません)


■宿泊地:マチュピチュ村(アグアスカリエンテス)
■食事:朝/昼/夕

5日目

ホテルにて朝食

午前

ワイナピチュ山登山
マチュピチュ遺跡の後ろに悠然とそびえるワイナピチュの登山をお楽しみください。
ガイドは同行いたしません。(各自移動)

*ワイナピチュ入山は開始時間7:00amもしくは10:00amの2回に分けられ、1日の入山可能人数に制限がございます。入山希望時間は追加オプションにご選択下さい。
*ワイナピチュ山の代案として、マチュピチュ山(7am入山のみ)がございます。マチュピチュ山への変更をご希望でしたら、追加オプションよりお申し込みください。

なお、ワイナピチュ山とマチュピチュ山の入山券(バス乗車券含む)は、購入後一切返金不可となります。
!!!発行枚数に限りがあり、ピークシーズンには数ヶ月前に完売しますのでお早めの事前予約をお勧めします!!!

*7:00am入場をご選択いただくと、マチュピチュから朝日をご覧頂ける可能性があります。日の出の時刻は季節や当日の天候によって異なりますので、事前にご自身でお調べ頂くことをお薦めいたします。(朝日は、天候やその他事情によりご覧頂けないこともありますので、予めご了承ください。)

【ご注意】マチュピチュ遺跡入場規定では午前と午後の入れ替え制となっています。ワイナピチュ10AM入山をご希望の方も、12:00PMに遺跡を退出する必要があります。余裕をもった観光をご希望でしたら7AM入山にてご予約頂くことを強くお勧めします。7AM入山の方と同じく6AM発のシャトルバスに乗車する場合は、10AMのチェックインまで遺跡にて自由観光も可能です。なお、ワイナピチュ山の登山は片道約1時間ほどかかり、登山道は険しい石段となります。


サンクチュアリーロッジでの昼食

昼食後は、列車発車時刻に間に合うよう、各自アグアスカリエンテス駅までお越し下さい。
列車乗車時のガイドアシストはございません。

午後

アグアスカリエンテス駅よりオリャンタイタンボ駅またはポロイ駅へビスタドーム号にて移動

オリャンタイタンボまたはポロイ駅到着後、専用車両にてクスコ市内のホテルへ送迎(英語送迎アシスタント)


クスコ市内ホテルチェックイン

ホテルでの夕食(ガイドは同席いたしません)


■宿泊地:クスコ
■食事:朝/昼/夕

6日目

ホテルにて朝食

午前

ホテルから専用車両にてクスコ空港へ送迎(日本語ガイド同行)
クスコより飛行機にてリマへ移動(別途料金)
*午前11:00頃にリマにご到着のフライトをお手配ください。

リマ空港到着後、専用車両にてホテルへ送迎 (日本語ガイド同行)


ローカルレストランにて昼食(スペイン語ドライバー送迎)
その後、自由行動

ホテルにて夕食

ホテルのお部屋は夜の送迎出発までご利用可能です。

ホテルから日本語ガイド同行でリマ空港へ送迎


■食事:朝/昼/夕

7日目

深夜未明

リマ空港より各自出発

代金適用日 大人 子供 幼児 1人部屋
追加代金
3人目割引
ツアー料金 04/01/2019~09/30/2019 $2,590.00 $1,190.00 - $460.00 $-750.00

※3人目割引:大人3名で1部屋ご利用の際、3人目に適用されます。

※代金適用年齢(ご出発時の年齢が適用されます):大人=11才以上/子供=5~10才/幼児=0~4才
*お1人様でのご旅行代金は【大人基本料金+お1人部屋利用料金+お1人参加追加料金(追加オプションにて加算)】となります。
*高山病にかかりやすい傾向にある為、5歳未満のお子様のご参加はご遠慮ください。
*子供料金は、大人2名様と同室(ベッドシェア)の場合のみ適用となります。
*4/18-19, 5/1, 7/28-29, 12/24, 25, 31, 1/1を含む日程は追加料金対象となります。

オプション名 適用期間 大人 子供
ワイナピチュ山(7AM入山),マチュピチュ遺跡,バス 04/01/2019~09/30/2019 $0.00 $0.00
ワイナピチュ山(10AM入山),マチュピチュ遺跡,バス 04/01/2019~09/30/2019 $0.00 $0.00
マチュピチュ遺跡(2回目)のみ入場,バス乗車券 04/01/2019~09/30/2019 $0.00 $0.00
マチュピチュ山(7AM入山),マチュピチュ遺跡,バス 04/01/2019~09/30/2019 $0.00 $0.00
マチュピチュ山(9AM入山),マチュピチュ遺跡,バス 04/01/2019~09/30/2019 $0.00 $0.00
リマ延泊(1名あたり/3人部屋割引無し) 04/01/2019~09/30/2019 $80.00 $0.00
リマ延泊お1人部屋利用料金 04/01/2019~09/30/2019 $160.00 $0.00
お一人様参加追加料金 04/01/2019~09/30/2019 $1,090.00 $0.00
4名様参加割引 04/01/2019~09/30/2019 $-1,120.00 $0.00

※代金適用年齢(ご出発時の年齢が適用されます):大人=11才以上/子供=5~10才/幼児=0~4才

宿泊料金、日本語による観光料金、マチュピチュへの登山列車ビスタドーム号料金、観光バス料金、観光地入場料(ワイナピチュ入場券含む)、空港/ホテル間送迎料金(日本語または英語/スペイン語)、食事(朝食5回、昼食5回、夕食5回)、税金

お食事

朝食 5

昼食 5

夜食 5

ツアー日の前日より起算してさかのぼってお一人様につき:47日前の17時以前は無料、23日前の17時までは30%、13日前の17時までは50%、それ以後は100%の変更・取消料金がかかります。(標準:米国東部標準時間) 列車チケット、マチュピチュやワイナピチュ等の入場券などは予約と発券、購入が同時となりますので上記は適用されません。

最小催行人数: 大人1名様

催行会社:ANDES NIPPON TOURIST PERU

・クスコ ・・・ コスタ デル ソルまたは同等
・アグアスカリエンテス ・・・ ハトゥン インティ ブティークまたは同等
・ウルバンバ ・・・ カサ アンディーナ プライベート コレクション または同等
・リマ ・・・ ホセ・アントニオまたは同等

*ご予約の際、フライト情報(ペルー国内線含む)と航空券予約番号、パスポート番号と生年月日を必ずお知らせ下さい。
*11歳未満のお子様はご予約と同時にパスポートのコピーが必要です。
*渡航先(国・または地域)によって外務省より危険情報などの安全関係の海外渡航関連情報が出されている場合がありますので渡航情報をご確認の上、お申し込み下さい。外務省ウェブページ HTTP://WWW.ANZEN.MOFA.GO.JP/
*日本国パスポート保持者は、3ヶ月の滞在までビザは不要ですが、入国時6ヶ月と滞在日数以上の残存期間が必要です。
*観光ビザで米国を経由される方はESTA番号を必ずご持参下さい。
*高山病の恐れがある為、5才未満のお子様のご参加はご遠慮下さい。
*リマ到着時刻によっては前泊手配が必要となる場合があります。
*1部屋に大人・子供を含め3名様までのご滞在となります。
*7日目(最終日)は、ホテル規定時間までにチェックアウト下さい。夜までのご滞在は1泊分追加が必要です。
*現地の事情で列車料金や観光地入場料が値上げとなった場合、差額を頂戴する場合があります。
*リマ/クスコ間の往復航空券は含まれておりません。3日目のリマからクスコへのフライトは10:30AM頃の到着便、6日目のクスコからリマへのフライトは11:00AM頃の到着便にてお手配下さい。
*マチュピチュへの登山列車は、予約状況により途中まではバスで移動となる場合があります。列車の持込荷物は重量制限があります(1人1つ、5kg/3辺の和が160cm以内)。1泊分のお荷物におまとめ下さい。
*5日目ワイナピチュ入山は7:00AMもしくは10:00AMとなります。希望時間をお知らせ下さい。なお、購入後は返金不可ですのでご了承下さい。
*チップは含まれません。各自現地でお支払い下さい。(目安:ガイド・ドライバーそれぞれに$5-10/グループ単位、ホテル・レストラン$1-2/各人)
*食事にお飲み物は含まれません。各自現地でご清算下さい。
*各都市での出発が早朝にて朝食をご利用頂けない場合でもその返金はありません。
*プライベートツアーは年末年始とペルーの祝日にかかる日は適用しません。
*観光箇所が閉館の場合やその他現地事情により立寄れない場合には行程変更を行います。変更に伴う返金はございませんので予めご了承下さい。